育毛剤効果

育毛剤効果予防

育毛剤効果予防

AGAの原因はいくつか考えられています。

 

よく言われるのは「遺伝」です。

 

DNAの中にAGAの遺伝子が組み込まれている事で、AGAが遺伝することは間違いないようですね。

 

ただし、育毛剤などを使って進行を防ぐことは可能なので、ガッカリする必要はありません。

 

つぎにストレスが考えられます。

 

AGAは男性ホルモンの過剰な分泌によって引き起こされることがわかっており、ストレスによって自律神経に異常が起こり、その結果ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの過剰分泌が起きる可能性があるんです。

 

ビタミンやミネラルの不足によって髪に毛の成長を妨げることも、AGAの原因の一つです。

 

髪の毛に限らず、身体を健康に保つために、栄養のバランスを考えながら、きちんとした食生活を送ることは非常に大事なことです。

 

必須アミノ酸の1つのL-リジンが最近育毛成分として注目されています。AGA治療薬のミノキシジルやフィナステリドと併用すると、相乗効果で治療の成果が上がることが分ってきたからです。

 

L-リジンは大豆や肉・魚に多く含まれる栄養素で、人の生命活動に欠かせないさまざまなタンパク質、酵素、ホルモンの生成に関与しています。毛乳頭や毛母細胞の活性化もその1つだと考えられています。

 

その他に考えられるのは、タバコやお酒の過剰摂取が原因で、髪の毛を作るための栄養分が不足してしまいAGAになってしまう事です。

 

AGAの予防でおすすめなのが、有酸素運動いわゆるエアロビ運動です。

 

具体的には、ウォーキング、サイクリング、水泳などです。

 

ゆっくり一定のペースである程度長い距離を歩くことによって、体内に酸素を取り入れ新陳代謝の働きを良くし、髪を生成させ、AGAを予防してくれる効果があります。

 

髪の毛に良い事は身体にも良いので、ダイエットもかねて運動を始めてみたらどうでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ